クラスでの出来事

得意なこと、苦手なこと。

教育

誰にでも1つや2つ、得意なことも苦手なこともありませよね。

私は、走ること(長距離)と玉ねぎが苦手です(笑)。パイナップルとピーチも苦手です(笑)。スキーと、事前情報なく美味しいお店を外観から探し当てるのは割と得意です。運動関係ないんかい!と思った方、運動に関する話をしていきますね♪

ストレッチ時の口癖は「むり~」。

「え?」

子どもってカラダ柔らかいんじゃないの?と思う人も多いはず。それが、そーでもないんです。

畳の上に座る生活から椅子に座る生活へと変化したことが原因なのか、木登りで無理な体勢をしなくなったことが原因なのか、何なのか?基本的には柔らかい子の方が多いのですが、硬い子となるとおじいちゃんもビックリな硬さです。

年長さんの〇〇ちゃん。教室に通いはじめてから1~2ヶ月は、「かたいからむりー」「いたいからもうやらない」が口癖でした。みんな柔らかいのに何で私は硬いの?と思ったのかもしれません。

でも、無理やりやらせたことは一度もありません。

私は○○ちゃんより硬かったことを伝え、ケガをして一生懸命ストレッチをやったらカラダが変化してきたことを伝え、これからも楽しく運動したいから私は毎日ストレッチしてるよと伝え続けてきました。

楽しい雰囲気ってやっぱり大事。

子どもだろうが大人だろうが、苦手だからやらないと判断するか、ちょっとやってみようと思うのかは本人次第。

でも、そのストレッチが面白そうだったら?

やってみようと思うんじゃないかな。

お友達が楽しそうにやってたら?

ちょっとやってみようと思うんじゃないかな。

つい、やりたくなるような声掛けをしたら?

通いはじめて8ヶ月が経ち、最近の口癖は「○○ちゃん(自分のこと)、柔らかくなってきたよね♪」と、ほぼ毎回とっても嬉しそうに言ってます。

今日の一言

良き方へ誘う(いざなう)

コメント