その他

カリキュラムなんてないよ!~KTラボ運動教室と他の運動教室の違い~

今回は、KTラボ運動教室と似たような他の運動教室って何が違うの?
というお話です。

カリキュラムなんて無いよ

一般的に多くの運動教室では、

  • 今月はボール
  • 来月はマット
  • 再来月は◯◯

というように、月ごとに予定が決まっているところがほとんどだと思います。

なぜか?

それは、指導しやすいから。マニュアル化しやすいから。

複数校あるなら、偏りが出ないから。他にもいろんな理由があるとは思います。
*経営上は大正解だと思います

突然ですが、もし週ごとに食べる物が決まっていたらどう感じますか?

  • 今週はカレー
  • 来週はハンバーグ
  • 再来週はパスタ
  • その次は中華
  • その次は焼肉
  • その次はお寿司
  • その次は〇〇

飽きるし、栄養偏るし、次にカレーを食べられるのは1年後かもしれません。

ちょっと脱線しましたが、KTラボ運動教室では「今月は◯◯です!」方式は導入していません。

そのクラス、その子たちにとって、丁度良い(ちょっと難しい)ことをどんどん取り入れて運動していってます。

テーマはあるよ

KTラボ運動教室のベースとなるのは、東ドイツ発祥のコオーディネーション理論。

コオーディネーション理論に基づいて、毎回テーマは決めています。

テーマはあるけど、カリキュラムを決めない・種目を固定しない理由は、たとえ同じ年齢のクラスでも、各校で全く別のクラスになるからです。

顔や体格、声、性格など誰一人として同じなんてことはないので、「今日の種目はコレ」と決めてしまうことはしていません。

決まっているのは理論と最低限のルールだけ。

ここさえ押さえておけば、子どもたちの知識や経験に制限をかけたり、発想や考える力をストップすることはありません。

教えられたことをコツコツやって運動スキルが向上するのも1つの方法ですが、レベルアップの過程を大切にするコオーディネーショントレーニングの考え方が私は好きなので、KTラボ運動教室ではカリキュラムなし戦法をとっています。

おしまい。

コメント