クラスでの出来事

お片付けしないで困るのは誰だ?

ウソかホントかは知りませんが、「床の見える面積と収入は比例する!」という話を聞いたことがあります。物が多いか少ないか、片付け上手かなども関係するとは思いますが、イメージ的には合っている気もします。

収入とは関係ありませんが、クラスでお片付けにまつわるおもしろい出来事があったのでシェアします。

お片付けする子/しない子

クラスでお片付けする子、しない子は決まっています。

お片付けも楽しくできるように、遊びの一環としてやっているつもりではありますが、やらない子は何があってもやりません。

それに対して注意することはしませんし、怒ることもありません。
*しつけはご家庭で♪

ある日のクラスで、、、

コーチ 「よーし、違うのやるからみんなで全部お片付けしよー!」
4歳児 「出したのコーチでしょ!」

コーチ 「○○ちゃんも遊んだでしょ」
○○ちゃん 「でも、出したのコーチでしょ

呆れるを通り越して、笑えてきました。
「出したの○○ちゃんでしょ」ってお家で言われてるのかな?

コーチ 「みんなが楽しく遊べるかなと思って出しておいたんだけど、次から出しておくのやめるね」
○○ちゃん 「・・・。やめないで!○○も早く来てお手伝いするから」

そして、みんなで片付けはじめました。

お片付けしない子あるある

お片付けしない子に限って、次の種目にいち早く反応したりします。
*楽しいことへの嗅覚がすごい

もし、次に行う種目が1人ずつ順番に行うものだったら、、、

どんなに早く並んでもお片付けしなかった子は一番最後に並んでもらいます。
*いつもは早い者順

このルールが良いのか悪いのかはわかりませんが、2か月もすれば率先してお片付けに参加するようになります。

おしまい。

コメント