コーチの休日

美味しいがいっぱい!近場すぎてノーマークの熱海旅。

「そうだ、京都に行こう!」と思っていたところ、雪予報だし、、、
ということで、前から気になっていた「熱海」へ行ってきました♪
*都会の大雪要注意⚠
*雪は雪山が一番

池袋から約2時間。近くて「おいしい」がいっぱいの熱海。ハマりそうな予感です☆

まずは、熱海駅を出て右の方へ。

1周する頃には、人人人人人人人人人人人人。

ディズニーランドかと思うほど、20代の若者が多すぎてビックリしました。
*熱海ってオバチャンたちの観光地じゃなかったの?

まる天

温泉まんじゅうを横目に、まずはここ。

一番人気の「たこ棒」をいただきました。

もう、たまらん♡

たこの旨味がすごいんです!
*帰りにも食べたい

そして、インスタ映えしそうなお店をいくつも通りすぎ、お寿司屋さんへと一目散。
*若者だらけの理由がわかったよ

寿し忠

駅前のアーケードを抜け、海の方へと進みます。

熱海銀座を半分以上過ぎたところを、右に行くと、、、

本日のメイン、「寿し忠」さん。

「地魚すし」と「玉子のにぎり」

<地魚すし>

  • あじ
  • たちうお
  • さわら
  • めだい
  • まだい
  • きんめだい
  • かんぱち
  • えんがわ

そして、追加で「たまご」。

気になる一品料理もたくさんあり、また来たいお店のひとつです。

BONNET

そして、ひと休み♪

雰囲気漂う「BONNET」へ。

ただならぬ気配ぷんぷんです。

恐る恐る扉を開けてみると、、、

タイムスリップしたかのような空間♪

愛らしいおじいちゃんが接客してくれました。

サイフォンで淹れた珈琲は格別でした!

こんなお店が近所にあったらいいのにな~
文豪、三島由紀夫が足繫く通ったお店なんだって。

漁港

「よく食べ、よく動く!」がモットーです。

熱海城と孤高の鳥と思いきや、、、

鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥。

お土産

食事もスイーツも、新旧入り混じる熱海。

行列ができているオシャレなお店はスルーして、老舗のお店に行ってみました。
*洋菓子より和菓子派です。

ときわぎ

熱海銀座の入り口に、どーんと構える「ときわぎ」さん。

創業100年の貫禄。

羊羹が有名らしいけど、「きび餅」にしてみました。

石舟庵

駅と熱海銀座の中間くらいにある「石舟庵」。

地方の和菓子さん、好きなんです♪

看板商品は買ってみる。

店内にイートインスペースがあったので、また休憩。

「塩豆大福」

過去イチかもしれない美味しさです!

店内にあった、気合いの入ったフリーペーハーによると、美味しさの秘訣は、素材にこだわり、製法にこだわっているからこそのようです。

小豆は北海道十勝産の「十勝壱カラット」。

土づくりからとことんこだわった「赤いダイヤ」。

オーナーが生産農家を訪れた記事がありました。

他の生産者の豆とブレンドされていない最高品質の小豆だから、熱湯から一気に炊いてもふっくら均一に煮上げることができるんだって。
*水から茹でるのが一般的

スペシャルティコーヒーならぬ、スペシャルティ小豆の「シングルオリジン」です!

小豆は、粒の大きさが揃っていること以上に、熟度が大事なんだって。

そして、「四季のプリン」。

カフェラテ味。

4層になっていて、こちらもカフェラテプリン部門第1位です!
*KTラボ調べ

気になるお店

ちょっと気になったお店をパシャリ📸

他にも、ラーメン屋さんにレストランに喫茶店にといろいろありすぎたので、また来ます!

コメント