お客様の声

1年近く進級できなかったスイミングで合格したよ♪

「習い事、もう辞めたい!」ってお子さんから言われたら、どうしますか?

「石の上にも三年」という言葉があるように、続けさせますか?
それとも、さっさと辞めさせますか?

どちらが正解かはわかりません。

会員さんの声

それはそれは喜んでました!

だって、1年近くもスイミングで進級できずにいた子が進級できたんだから。

KTラボ運動教室に通って2~3ヶ月目の出来事だったこともあり、コーチのおかげ、コオーディネーショントレーニングのおかげと感謝もされましたが、私は他のことを考えていました。
*もちろん嬉しかったよ♪

水泳教室でコーチをしている大学生の話

幼いころから水泳をやっていて、水泳教室でバイトをしているという大学生。

コオーディネーショントレーニングの勉強をしていて、バイト先でも取り入れたいけど取り入れられないと言います。

理由は2つ。
・ほとんどの水泳教室では、やることが決められているから
・取り入れられるとしても、何をしたらいいかわからないから

2つ目の理由に関しては、まだまだ勉強&経験不足だとして、問題は1つ目かなーと思いました。

カリキュラムって必要ですか?

カリキュラムの有無については、賛否両論あると思います。

カリキュラムがしっかりしていた方が安心かもしれないし、世界中から大注目されている「ミネルバ大学」のように、講義そのものが無い大学の方が考え方が身につけられて良いと思うかもしれません。

水泳教室の進級制度について言えば、運営する上では便利だし、「合格」に向けてモチベーションを保つことができる点についてはあった方が良い制度かもしれませんが、子供にとって必要かと言われたら、答えに詰まるのが正直なところだと思います。

そして、「受からないから辞めたい」と思う子が出てくることも事実です。

多くのスポーツ教室では、テストや測定という形を採用しているかと思いますが、KTラボ運動教室では、十分検討した結果、カリキュラムも測定も設けない判断をしています。
*別の機会にお話ししていきます

コメント